わたしのこと・自己紹介



セラピスト: 水森 美希(みずもり みき)
1981年10月福岡県八女郡生まれ
夫、娘2人、1匹のわんこ(女の子)と暮らしています

<わたしの学歴・資格・学び>
西南学院大学 外国語学科英語専攻(対人コミュニケーションゼミ)卒業
日本アロマコーディネーター協会(JAA)認定 アロマコーディネーター・インストラクター
フットセラピーマイスタースクールにて、リフレクソロジー・トリートメント・東洋医学・解剖生理学を学ぶ 台湾式リフレクソロジー プロフェッショナルマイスターコース修了
癒しのサロンSunsmile セルフリーディングチャクラ講座、セルフリーディングハイヤーセルフ講座、オーラリーディングカウンセラー講座修了(2012年8月)
Premaレイキアカデミー 現代レイキマスター(2014年1月)
玉陽庵 算命学教室 入門科講座 受講中(2017年2月現在)

小さなころから、アイデンティティー(自己確立)という言葉が胸に響き、
鏡をみては、ほおをつねったり、自分をまじまじと見つめたりしながら
「自分って何だろう」と考える日々を過ごしていました。
「人とは何者なんだろう」「生きるって何だろう」と
いつも人生について考えていたような気がします。
なぜだかいつも心は満たされることはなくて、何かを求めていた。
自分が安心して過ごせる場所、空間、関係性ってどこにあるんだろう。
そんな状態でもなぜか「未来は明るいんだ」という信念を持っていました。
「今がどんな状態でも、未来は明るい」今も昔も変わらない私のベースになっています。

<小学高学年のとき>に、生まれて初めていじめをする側になりました。
何でも思い通りにしたくて、何でも一番になりたかった。
理由も好きな男の子がらみの浅はかなものでした。
ひどい内容の手紙を渡したり、無視をして、と周りに伝えたり。
でも、その言葉に強制力はなく、なんとなく収束をしていきました。

<中学生になって>も、自分をどう表現したらいいのか、わからずにいました。
「グループ」「仲間」「親友」を求めて、部活には入ったけれど、
それで心が満たされることはありませんでした。
淋しい気持ちを持ちながらも、その気持ちは隠して、
周りから見ると、生意気で、粋がって見えたと思っています。

<中学3年生のとき>に、いじめをされる側になりました。
いじめというと、暴力や嫌がらせなどがイメージされますが、私の場合は完全無視でした。
元々数名のグループに所属していた私でしたが、そのうちのボス的存在の子がきっかけで、
グループを外されるようになります。

約1年間、本当に辛かった。
私の人生の中で、一番大きな出来事になりました。

バス旅行では、一緒に座る人がいないので、残った人と一緒に座る。
でも、周りからはそんな風には見られたくない、
そんな小さなプライドはあったので、大丈夫そうな顔をするのに、必死でした。

靴を隠されたときには、同じ学年全員で探す時間がもたれて、
靴がなくなったことをみんなに知られること、動揺して泣きそうだったのに、
なんともないよという顔をするしかできなかったのは、苦しかったなぁ。
でも、共働きだった両親には、自分が置かれている境遇を伝えることができなかった。
子どもなりのプライドと、両親を心配させたくないという想いから。

人間関係のつらさを抱えながら、そのチカラは勉強することと、GLAYへ向きました。
別のクラスの友人と、GLAY好きという共通の話題があったこと、
小学生のときから続けている習い事の時間はあのときの私にとって大きな救いでした。
いじめをする側、される側の両方の経験は何かしらの意味があったのだろうと思います。
この経験から、人の心や反応に敏感になり、嫌われないようにという意識で支配されました。

<高校にはいる>と、心機一転と思いきや、
またしても「いじめ」をする側だった人と同じクラスに。
でも、さまざまな中学から集まる進学校の高校だったので、
ボス的存在の子の態度も、だんだんと軟化していきます。

高校時代のテーマは「友人」でした。
周りの人たちは個性的な人が多かったから、自分も負けてはいられない、と
本来の自分にはない強烈な個性を出そうと頑張っていました。

高校という枠の中で生きていくことに、ほとほと疲れていたころ、
英語の先生に、友人関係で悩んでいること、疲れていることを伝えました。
「自分って何だろう」「自分の未来って何だろう」「友達って何だろう」
そんな話をポツリ、ポツリとしていると、自然と涙があふれました。
先生は優しく聞いてくれて、こんなことを言ってくれました。
「大学は自由だよ。きっと楽しいよ。大丈夫。未来は明るいんだから」
その一言が私の未来の希望となりました。
「未来は明るいんだ」と理由も保証もないけれど、その一言をただただ信じました。

<大学生活>は、先生が言っていたように、すべてが自由でした。
親元を離れ一人暮らしをスタートし、サークルにも所属し、アルバイトを始めます。
サークルでの人間関係、アルバイトでの人間関係、色々ありましたが、
グループという所属がなくて、だんだんと自分らしさがわかってきました。
お金はなかったけれど、やっと自分の人生を生きている、そんな感覚が持てるように。

<大学卒業後>は、大手旅行代理店に入社。事務経験を経て、営業職につきます。
飛び込み営業をしたり、企画書を書いたり、国内や海外へ
お客さまを連れて旅行(添乗)に行ったりもしました。
世間知らずで、生意気だった私を、上司や先輩たちは温かく見守りながら、
体当たりでいっても受け止めてくれました。
旅行代理店での経験の中で、人って温かいんだと、やっと、心の底から
思えるようになりました。他人を信用、信頼してもいいんだって。
たくさん泣きましたが、たくさん笑いました。
その後転職をし、営業事務につきますが、だんだんと自分の感情も
コントロールできるようになり、人付き合いも少しは上達してきたのかな。

それから、私の人生を大きく変えていくことになる<アロマセラピーと出会い>ます。
きっかけはブライダルエステでした。
たまたまアロマサロンに通うことになり、通っているうちに
<1人1人と向きあう個人サロン>を意識するようになります。
「香りっていいな」「手に職を持ち、誰かをサポートするって素敵だな」
と思ったことを覚えています。それから、アロマを学ぶことが私の目標になりました。

結婚を機に、横浜に来てからは、アロマセラピーの資格を取るために個人スクールへ通い、
アロマコーディネーターの資格を取得しました。その後、派遣社員として働きながら、
リフレクソロジー・ボディトリートメント・東洋医学などを学ぶため、
フットセラピーマイスタースクールへ毎週土曜日、半年間通いました。
スクール卒業後練習を重ねて、2009年7月週末サロンをオープン、出産を機に休業しました。
それから、2011年6月に1児の母となった私は、今の形でオブラートを開業しました。
(2015年7月〜11月まで妊娠、出産のため、お休み期間をもらい、2児の母に)

アロマを実生活に活かすようになり「自分を大切にする」「自分の体に意識を向ける」
「ストレスと上手に付き合う」ことが少しだけできるようになりました。
それまで寝込むくらいひどかった生理痛も、今ではほとんどありません。
香り(精油)のチカラって、すごいですよ。

アロマと出会ったことで、今までの自分にとっては未知の世界に足を踏み入れます。
それまでの私は「見えないものは信じない」「見えないものはない」超現実主義者。
結婚して幸せなはずなのに、自分と他人を比較し、苦しんでいたのもこの頃です。
「幸せって何だろう」と悩み続け、なぜか他人と比較する自分に嫌気がさしていたとき、
チャクラという言葉にピンときて、見えない世界をもっと知りたいと思うようになりました。

最初に学んだ<チャクラ>講座は自分のチャクラの状態を自分自身で
<リーディング>をしていくという内容でした。
講座を通して自分自身のエネルギーやチャクラを体感することで、
自分の心と向き合う、本当の自分(ハイヤーセルフ)を見ていくきっかけになりました。
それから<ハイヤーセルフ>講座、<オーラチャクラリーディング>講座と
約3年をかけて、リーディングの学びを深めていきます。

同じ頃、<現代レイキ>を学び始めます。
レイキと出会い、レイキマスターになるまで約5年の歳月をかけて、ゆっくりじっくり、
自分と向き合いながら、テキストの中の学びを、実体験として経験しながらの日々。
現代レイキと出会って、私がずっと追い続けていた「幸せとは」「生きるとは」の答えを
自分自身で感じることができているように思います。

中学時代の体験をきっかけに忘れていた、追いやられていた、
もしかしたら自分自身で追いやっていたのかもしれない
「ありのままの自分」「本来の自分」というのがなんとなくわかり、
やっと自分のことを大切にできるように、生きることがとても楽になりました。

2016年4月から、より深く自分について、家族について、人について詳しく知りたい、
人それぞれ異なる個性や可能性を知りたいという想いから、
<算命学>の師範になるための学びを続けています。

ボランティア活動

◇2011年7月〜2015年2月(市が尾にある)下市ヶ尾地区の「子育てふれあい広場」で子育てママたちにアロマハンドトリートメント
◇2011年9月〜2015年6月 JOINUSというボランティア団体に所属し、芦花公園の高齢者施設で高齢者の方にアロマハンドトリートメント
◇2013年6月頃〜現在 表参道にて、ママタッチeastのベビーマッサージ&ハンドトリートメントのボランティアスタッフとして参加しています
<表参道でベビーマッサージ&ハンドトリートメント「ママタッチeast」>


横浜市/青葉区/市が尾/藤が丘/青葉台/アロマトリートメント/アロマセラピー/ヒーリング/フェイシャル/アロマコーディネーター/アロマ資格/レイキ