横浜市/青葉区/市が尾/藤が丘/青葉台/アロマトリートメント/アロマセラピー/ヒーリング/フェイシャル/アロマコーディネーター/アロマ資格/レイキ

レイキマスターになるにあたっての想い


2014年1月にレイキをお伝えしていくために、レイキマスターとなりました。
どんな想いをもってレイキマスターとなり、何を大切にしているのか、などを書いています☆


「レイキ」と出会って4年。自分の想いや考えが、大きく変わりました。 だんだんと受け入れることが上手になりました。さらに委ねる気持ちが大きくなっていきました。 誰かや何かと、比較することも少なくなってきました。

人それぞれ違うのだから、自分のフィールドで、自分らしい花を咲かせることを大切にできるようになっていきました。 進むペースも、焦りが小さくなっていって、いまこのとき、この出来事は必要だからあるんだ、 じゃあ今は何をしようか、いま何ができるのか、と考えられるようになりました。

この変化は、現代レイキ法という安心立命の生き方に出会ったからこそだと、大変感謝しています。

「レイキ」はこの世界に、日常に、いまこの時でもあふれていて、
自分の心がどこにあるのかという立ち位置によって、「レイキ」と響きあうことができるというところが大好きです。

今がどんな状態でも、私がどんな人でも区別することなく、ただただ安心立命を目指すこと。
差別や区別が全くありません。

そして、私が現代レイキを選んだ理由に、「レイキ」がハンドヒーリングだけではなく、生き方にあるという点があります。

「レイキ」は宇宙の根源的な愛と調和と癒しのエネルギー。
根源的なエネルギーが、愛と調和と癒し。
だからこそ「レイキ」と響きあうだけで、愛と調和のエネルギーに共鳴し、
その結果として癒しが起こる。シンプル。

そして、最終目標が安心立命という生き方。
何がいい、悪いなどの評価もなく、自分らしさは何なのか、
いま目の前にある幸せをいかに感じていくのか、幸せを感じるチカラを伸ばしていくことなのかなと思うんです。

幸せは条件ではないのかな、と。
幸せは今ここにあって、それを私が感じられるのかどうか、だと思うから。

レイキマスターになり、レイキを伝えていくにあたり、
一番大切にしていきたいことは、<今をいかに生きるか>ということです。

マスターは何かを教えるのではなく、それぞれの方にあった、
それぞれの方が心地いい「自分らしさ」を時にはともに探しながら、
感じながら、共感しながら、それぞれ違ってもいい安心立命を目指すことなのかな、
と今は感じています。

互いに尊重しながら、認め合う。

必要があれば、そっと寄り添いながら、その方自身が気づくお手伝いをしていく、
そういうマスターになっていけたらと思っています☆

もしかしたら今後の経験によって、何か変わることがあるかもしれませんが、
その変化すらも受け入れながら、レイキを必要とされる方に、伝えていくことができたら心から嬉しいです。